Kafuu photo and diary.

写真だったり日記だったり。

アドバイスをするのならっていう話。

f:id:kafuu3:20180123231900j:plain

珍しく仕事が早く終わった(と言って20時ですが)ので、ブログを更新してみます。

毎年この時期になると、新社会人から決まって受ける相談があります。それは「脱サラってどうですか?」「仕事を辞めた後はどうでしたか?」という内容です。

多分これは社会人を辞めて新しいチャレンジをしたいけど、実際にそういう人はどうだったのかを聞きたいんだろうなと思います。(ちなみに私は新しいチャレンジの為に会社を辞めて、社会人学生を経験しました。今はまたサラリーマンに戻ってますが(笑))

ツイッターのフォロワーさんで、同じような道を目指そうか悩んでいる方がいたので、ちょっとその方にアドバイスをするのならという事でブログを書いてみます。

 

【最初の会社は3年くらいで辞めていいと思う】

まず私は強い思いがあれば「初めて入社した会社は3年くらいで辞めていいんじゃないかな」と思っています。

これを言うと40代より上の方々から怒られそうですが、もう世間一般的には転職が当たり前の時代ですから。「本当にやりたい事がある!」そんな強い思いがあれば、3年くらいを目途に会社を辞めて新しい事にチャレンジしてもいいんじゃないかなと思います。

なお私は「林業や木材に関わる仕事がしたい」という事で、入社4年目に会社を辞めて、社会人学生になりました。ちなみに同じタイミングで辞めた同僚は海外で起業したり、ダンサーになった人なんかもいましたね。

 

【お金は計画的に入念に】

会社を辞めた後、すぐに収入があればいいですが、フリーランスや学生になって収入が無くなる場合は、お金の問題に直面すると思います。実はこれが思ったよりエグいし、大ダメージです。

ですので、もしそれに該当する人は「事前にどれくらい貯蓄があればいいのか」「どんなお金を払わなきゃいけないのか」「今後のライフプランを考え、貯蓄をどれだけ残さなければいけないのか」というのをしっかり調べて、計画を立てた方がいいと思います。

私はこの辺の考えが甘かったので、学生1年目の住民税や所得税に度肝を抜きました(笑)

今となっては笑い話ですが、サラリーマンって色々と守られてたんだなぁとつくづく思います。

 

【20代で稼げないのならサラリーマンへ】

そしてかなり辛辣な言葉ですが、夢を追ったものの20代のうちに稼げないのならサラリーマンへ戻った方がいいと思います。

会社を辞めてやりたい事をやり続けたとしても、しっかりと収入がなければ以後の人生はかなり大変だと思います。自分のパートナー、もしかしたら自分の子供にまで苦労をかけるかもしれませんね。

なので20代のうちに「今後やりたい事で稼げるのか」という事をしっかりと見定めて、もしそれが叶わないのならサラリーマンに戻るべきだと思います。20代の転職であれば未経験の職種でも転職できる可能性が高いですから。

なお30代での転職は経験や実力重視です。自分は高学歴だからといって30代になって転職を試みたものの、仕事が見つからない人を何人か見てきました。夢を追い続けるのならそれなりの覚悟で。

 

【ちなみに今の私】

ちなみに最初の方で「私は林業や木材に関わる仕事がしたいので会社を辞めた」と話をしましたが、実際にその夢が叶ったのかというと答えはほぼNOです。

確かに木材を扱う会社には入社できましたが、現在の業務はあまり木材を扱うものではありません。木材を扱う部署に異動も…という話もありましたがビックボス(今の上司)にとてもお世話になっているので「異動したいです!」っとは言えない毎日です。

なかなか人生とはうまくいかないものですね。

 

【夢はなかなか叶わない。でも】

こんな感じで実際にはなかなか夢は叶わないものだと思いますし、夢が叶ったとしてもそれで収入があるかと言われたら厳しい人が多いかと思います。

でもその過程で得たものは必ず役にたつと思います。私は今でも社会人学生時代に身に着けたスキルや知識で、自伐林家(個人でやってる林業家)さんのお手伝いで木の伐採をする事がありますし、イベントで樹木や動物の説明をしたりすることがあります。

思い描いた形とは違いますが、これはこれで刺激的な休日を過ごしてます。

 

こんな所でしょうか。

実体験を基につらつらと書いてみたので、あまり深堀はできていないかもしれませんが、今悩んでいるフォロワーさんの参考になれば幸いです。

 

 

ちなみにちなみにですがサラリーマンに戻った分、収入は安定したのでいずれ山を買う予定です。ちゃっかり小規模自伐林家(小さい山で頑張る林業家)を目指しています。

林業・木材業だけの企業や事業体って給料がかなり安いくて、結局夢をあきらめたんですけど、今の会社は木材以外にも色々やってるおかげでお給料は世間の平均レベルです。

だから林業・木材だけで食べていくっていうのは無理ですが、「サラリーマン兼小規模自伐林家」ってのはできますからね。今はここを目指して頑張ってます(笑)

結構あきらめの悪い男なんで私は。さてさて貯金頑張ろうwww

 

 

当たり前の事っていう話。

去年の話にはなりますが、また初冬の中央アルプスに行ってきました。

年末は仕事が忙しく腰が重くなりがちだったのですが、1日だけ快晴があったので思い切って登山に向かった所、ちらほら登山をされている方がいてびっくり。その方達と色々お話ができて有意義な登山でした。

久しぶりの登山は思った通りかなりしんどいものでしたが、中央アルプスの稜線に立つと「あ~。やっぱり来てよかったな」っと思います。

最近は何をするにもフットワークが重くなってしまいがちだったのですが、重い腰をよっこいしょっと上げるだけで、色々面白い事が待ってるんだなと改めて感じました。

当たり前の事なんですけどね。その当たり前をついつい忘れてしまうので、自戒の念を込めて久しぶりのブログ更新です。

f:id:kafuu3:20180107231231j:plainf:id:kafuu3:20180107231836j:plain

自分の写真でできる事っていう話。

気づけば半年もブログを放置(笑)
仕事が遅く忙しいと、なかなかブログを書く時間もありません…。
っと「遅い」「忙しい」を理由に行動を起こさなくなると、急に老け込みますね。

このままでは典型的な疲れた中年サラリーマンまっしぐらなので、
月に一度はブログを更新するように努力します。
(一年程前に同じ様な事をこのブログで言った気が)


さて…。


今回ブログを書こうと思ったのは、また一つ写真でのお手伝いをさせていただいたからです。
この度、お手伝いをさせていただいたのは、長野県のとあるゲストハウス。
オーナーさんが2年の歳月をかけて古民家を改修したお宿です。

友人からの依頼があってお手伝いをしたのですが。
今回、D750&タムロン15-30mmの初陣という事で操作は探り探りm(__)m
凄いあたふたしながらの撮影でした(笑)その一部がこちら↓

 

f:id:kafuu3:20170820214706j:plain

 

フルサイズめちょめちょすげぇ。

D3200からのD750に持ち替えて初の撮影。鼻水出まくりでした(笑)
っと今日書きたいのは、その事ではなくて。

撮影後、オーナーさんから次のようなお話をいただきました。
「写真にはすごい力があると実感したよ」と。

私も今宮康博さんという方の写真に影響されて、脱サラを決意した身。
写真のパワーや影響力ってあるのかなと思っていました。
(あんまりスピリチュアルな事は言いたくありませんけど)

ただ自分の写真にはそんなものはないなと。
実際「いや~~ん!!D750素敵~~~!!」っとか言いながら撮ってた写真ですし。
(オーナーさんごめんなさい)

でも盛況なお宿を見て、どうやらオーナーさんはそんな事と言ってくれたのかなと思います。

最近は写真を撮りに行く事もめっきり減ってしまい。
風景を観る目や写真の知識もかなり錆びついて、カメラ熱が冷めてきっていましたが。
今回の撮影で少し熱が戻ってきました。

またオーナさんからも「2&3号店の撮影もお願いね!」と。

錆びついているものがあるなら、また磨きなおして。
もう少しD750の扱いにも慣れて。
冷めたならまた熱しなおして。

自分の写真でできる事を、一生懸命にこなしていこう。そう思いました。


多分明日も営業してると思います。お近くの方は是非お越しください。
なお少し私(のカメラとカメラバッグ)が写りこんでいますwww
「ウォーリーを〇せ」的な感覚で温かく見守ってやってくださいm(__)m

www.booking.com


Twitterでつぶやく事を止めた半面、フォロワーさんと疎遠で少し悲しかったり。
もし最後までご覧になっている方がいたら「ちゃんと見てんで!」的な感じで、
いいねしてくれると、ほっこりします。

今晩はこんな所で。

こんな日でもっていう話。

寝すぎて頭が痛い朝でも。

米を炊き忘れて朝ごはん抜きでも。

休日なのにお客さんから問い合わせのお電話をいただいても。

美容室に行ったらEX〇LEみたいな髪型にされても。

しかも髪をすき過ぎて地肌が見え気味でも。

一般道を20キロで走行する車に捕まっても。

ラーメンの替え玉をバリカタで頼んだのに普通が来ても。

ハーゲン〇ッツのバニラが売り切れでも。

 

こんな夕日を見れたら、今日はとりあえずOKな気がする。

ここに住む人からしたら生活道路かもしれませんが、実は自分にとって絶好の夕日スポット。田植えの時期が来たらまた来よう。

f:id:kafuu3:20170225231514j:plain

真夜中に思いついた事をつらつらとっていう話。

f:id:kafuu3:20170122005429j:plain久しぶりにブログを更新してみました。カフーでございます。
最後の更新が7月なので約半年間も更新していませんでしたね……。またぼちぼちやっていこうと思うので、よろしくおねぎゃいします。

【ちょっと前の私はこんな状態】

最近の私といえば、新しい職場で激しく働いております。今の残業はざっくり80~100時間くらいなので、ニュースで問題になってる大手企業より、ちょっとライトな激務をしてます(笑)
自分で選んだイバラの道とはいえ、流石にちょっとしんどいですね。最初は本当に余裕がなくて。

「とりあえず休みたい。ゆっくり寝かせてくれ」
「あぁ。こうやって人は会社に縛られて、活力を削がれるんだな。」


ひと昔の自分からは想像もできないマイナスな思考で、休日も部屋から出ないなんて事もしばしば。今考えれば、かなり落ちてますね。

【ライフワークほったらかしの数ヶ月】

そんな中、部屋の隅でホコリをかぶりかけてたカメラバックを見つけ。
「あぁ~。こんなになっちゃって……」
っと軽く整備をしていく中で、ホントにカメラをほったからしにしていたんだなと反省しました。

そういえば私の師匠が以前、「カメラが趣味ならまだまだ。ライフワークにならないとね」と言っていました。
半年前までは少しの用事でもカメラをぶら下げて外出するくらい、カメラとベッタリの生活だったのに、今の環境になってからは忙しさにかまけて、大切なライフワークをほったらかしにしていたようですね。


そりゃ生活も荒みますわな。

【改めてカメラを持つ時間を大切にしようと決意】

っという事で、また改めてカメラを持って出かける回数を増やしている昨今です。意地でも現状をブレイクスルーしていかないと、同僚達みたいに沈没した生活になってしまいますからね。
昔のように遠出や冒険をする機会もめっきり減ってしまいましたが、それでも時間を作って様々な光景を撮って行きたいと思います。

んでブログもあんまり放置しないように頑張ります(笑)
っと真夜中に思いついた事を、つらつらと書いてみました。