読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kafuu photo and diary.

自然と共に生きている男の写真だったり日記だったり。

相棒D3200(入門機)はダメなのか?っていう話。

ハヤシライスには「とろけるチーズ」を乗っけて食べる男、カフーです。
こういう所で個性出してくるタイプです。

 

さてさて。今回はカメラのボディの話。私は【Nikon D3200】という入門機を使っています。 そうすると一部のカメラマンから「ふん。この入門機がっ!」っと見下される事が多々あります。

 

実際先日お邪魔した祭りでは、フラッグシップ機(一番高いカメラ)と同じ空間で写真撮影をした訳なのですが。「所詮、入門機はいい写真なんて撮れないから下がれ!」という雰囲気をヒシヒシと感じながら撮影をしてました。まぁ自分のルックスがゴツめなので、直接言ってくる人はいませんでしたけど(笑)


そんな方々に写真を見ていただくと。
「え?これ本当に入門機?」「いい写真撮れるね~。」「サブ機に買おうかな?」
っと嬉しい意見をもらえます。

 

って事で。ど~~~も入門機に対する偏見がある様なので、正直そんなに悪いもんではないよって事をお話したいと思います。
※なお自分はNikonユーザーなのでその機種名で話をしていく事、あくまでも個人の意見という事で宜しくお願いします。

 

【本当に入門機はショボくないのか?】
 「入門機」と聞くと何かショボそう…と思うかもしれませんが、全然大丈夫です。

f:id:kafuu3:20151219212904j:plain

ね?この写真見て「あっ入門機だね」ってわかる人は少ないと思います。


【写りはセンサーと画像処理エンジンで決まる…と思う】

写りに一番影響するのはレンズだと思いますが、それはまた別の機会にお話するとして…。ボディだと写真の写りは「センサー」「画像処理エンジン」で決まると思っています。

 ※そもそもそれ何?って人はここ見てください
  デジタル一眼レフカメラ入門初心者講座/フルサイズとAPS-Cサイズ

  デジタル一眼レフカメラ入門初心者講座/画像処理エンジン


 そしてこの「センサー」「画像処理エンジン」なんですが、実はNikonAPS-C機だとどれも変わらないんです。
D3300とD5500とD7200を比較!あなたに最適なNikonのカメラはどれ!? | ログカメラ


つまり。


ぶっちゃけ中級機と入門機では画質変わんねぇよ。
良い写真撮れないのは自分の腕のせいだ!

四の五の言わず腕磨け腕っ!!っという事なのです。

※これは師匠の教えです。私の意見ではありません(という逃げ)

 

ですので自分は「ボディはAPS-C機であれば入門機でもいいや」っと思っています。


【んじゃ上位機種買わなくてもいいやん】
いやいや(笑)上位機種は上位機種と呼ばれるだけあって良い所があります。
 ・フルサイズ機 → 別次元で考えてください。写りが別格。持ってるとプロっぽい。
 ・D7200 → めちょめちょAFが速い。めちょめちょAFポイントが多い。
 ・D5500 → めちょめちょバリアングルが便利。めちょめちょ小さくて軽い。


要はこんなポイントを理解していて、そこに資金投資してもいい!っと思うのであれば上位機種という選択もOKだと思います。ちなみに自分は風景撮影がメインなので「AFの速さ」は関係ないですし、腕力がある方なの「軽くて小さい」という点もあまり必要ではありません。よって入門機で十分なのです。

あとよくいるのは「何かわかんないけど高かろう良かろうでしょ?」って人。上位機種買わなくて大丈夫です。お金の無駄です。入門機で十分です(笑)

 

 

【最初から上位機種を買った方が良いという意見は無視】
それとちょっと本題から逸れますが、よく言われる「入門機なんてお金の無駄。最初から上位機種を買っておけば余計な出費が無くて済むのに」という意見。これは貧乏人の自分からすると一言で片付きます。

 

ハマるかもわからん趣味にいきなり20万円近く投資できるかい!

 

ずっとカメラを続けたいと思った時に一気に高い機種を買ったらいいと思います。
一気にですよ一気に。


【結論】
長々と書いてしまいましたが…。結局言いたい事は「入門機でもそう写りは変わらんよ」「入門機でもバカにしないで写真を見てくださいね」っというお話。

長文で疲れてまとめが雑になってしまったカフーなのでした。
疲れたm(__)m