Kafuu photo and diary.

写真だったり日記だったり。

自分の写真でできる事っていう話。

気づけば半年もブログを放置(笑)
仕事が遅く忙しいと、なかなかブログを書く時間もありません…。
っと「遅い」「忙しい」を理由に行動を起こさなくなると、急に老け込みますね。

このままでは典型的な疲れた中年サラリーマンまっしぐらなので、
月に一度はブログを更新するように努力します。
(一年程前に同じ様な事をこのブログで言った気が)


さて…。


今回ブログを書こうと思ったのは、また一つ写真でのお手伝いをさせていただいたからです。
この度、お手伝いをさせていただいたのは、長野県のとあるゲストハウス。
オーナーさんが2年の歳月をかけて古民家を改修したお宿です。

友人からの依頼があってお手伝いをしたのですが。
今回、D750&タムロン15-30mmの初陣という事で操作は探り探りm(__)m
凄いあたふたしながらの撮影でした(笑)その一部がこちら↓

 

f:id:kafuu3:20170820214706j:plain

 

フルサイズめちょめちょすげぇ。

D3200からのD750に持ち替えて初の撮影。鼻水出まくりでした(笑)
っと今日書きたいのは、その事ではなくて。

撮影後、オーナーさんから次のようなお話をいただきました。
「写真にはすごい力があると実感したよ」と。

私も今宮康博さんという方の写真に影響されて、脱サラを決意した身。
写真のパワーや影響力ってあるのかなと思っていました。
(あんまりスピリチュアルな事は言いたくありませんけど)

ただ自分の写真にはそんなものはないなと。
実際「いや~~ん!!D750素敵~~~!!」っとか言いながら撮ってた写真ですし。
(オーナーさんごめんなさい)

でも盛況なお宿を見て、どうやらオーナーさんはそんな事と言ってくれたのかなと思います。

最近は写真を撮りに行く事もめっきり減ってしまい。
風景を観る目や写真の知識もかなり錆びついて、カメラ熱が冷めてきっていましたが。
今回の撮影で少し熱が戻ってきました。

またオーナさんからも「2&3号店の撮影もお願いね!」と。

錆びついているものがあるなら、また磨きなおして。
もう少しD750の扱いにも慣れて。
冷めたならまた熱しなおして。

自分の写真でできる事を、一生懸命にこなしていこう。そう思いました。


多分明日も営業してると思います。お近くの方は是非お越しください。
なお少し私(のカメラとカメラバッグ)が写りこんでいますwww
「ウォーリーを〇せ」的な感覚で温かく見守ってやってくださいm(__)m

www.booking.com


Twitterでつぶやく事を止めた半面、フォロワーさんと疎遠で少し悲しかったり。
もし最後までご覧になっている方がいたら「ちゃんと見てんで!」的な感じで、
いいねしてくれると、ほっこりします。

今晩はこんな所で。